• 303月

    5年近く会社員として働いていた私ですが、あるとき思い立って、ワーキングホリデーに行くことにしました。
    会社を退職し、2か月程度実家で準備期間を置いたのち、渡航する予定だったのですが、「準備」といってもそんなにすることもなく、田舎でヒマを持て余したわたしがはじめたのが、コンビニお弁当をつめる、最短1日~というド短期バイトです。
    他にも、2か月でできることを探したのですが、どうにも期間が短く、なかなか雇ってもらえるところがなかったので、助かりました。

    まずは1日、面談という名の登録にオフィスに行きます。
    そこで、仕事内容の説明をざっくり受け、必要書類を記入してその日は終了。その週から仕事をもらうことができました。
    1日からOKというだけあって、シフトが自由なのが一番ありがたかったです。
    一応、1週間ごとにシフト希望を出しておいて、あとは欠員などの状況によっていきなり電話がきて「明日は入れる?」ということもありました。
    私の場合は、稼ぐというよりヒマつぶしで少し稼げれば、という程度だったので、週3くらいの希望にしておき、あとは気が向いたときに入っていました。

    仕事内容は、お弁当をつめたり、サンドイッチを作ったり、検品したり、基本はライン作業になります。
    ずっとだったら飽きてしまったかもしれませんが、短期だったので、工場見学的な気分で楽しんで仕事をすることができました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA